家の旦那さま

うちの旦那さまはとっても子煩悩な人です。
休みの日になると仕事で疲れているのに、子供たちがお父さんと遊ぶのが楽しいようで、
朝早くから旦那さまを起こしに行きます。
なんとかしてゆっくり寝かせてあげたいって思って試行錯誤するのですが、
子供たちはお父さんが休みだってわかっているので、
朝食が終わるとすぐに起こしに行ってしまいます。
仕方なく旦那さまは起きてきて子供たちのお相手をしてくれるのです。

旦那さまは本当に子供たちが大好きなんです。
私が妊娠しているときは、今ほどエコー写真や赤ちゃんの成長に関心はありませんでした。
でも、生まれてきたわが子を目にしたときから
急展開してしまったのです・・・^^
男の人ってそうなんでしょうかね。
自分の手で抱っこするまでは実感がないんでしょうか。

子とも達とたくさん遊んでくれるだけではありません。
しつけや子供の育て方が上手です。
叱り方もとっても上手。
私はついついガミガミ言ってしまうパターンなんですけど、
旦那さまはあめとムチを上手につかいわけています。
きっとそんな風に育ててもらってきたんでしょうね。

どうしてこんな話をかいたかというと、
最近では小さいわが子を平気で虐待する親が増えてます。
私たちからすれば考えられないことです。
自分の子供を愛せない親が増えている。
こんなことは許されることではありません。
人は望まれて生まれてくるべきものなのに。
今の世の中どうなっちゃったんでしょうかね。
きっと核家族化や不況が続いているからじゃないかなって思います。

昔は3世代同居が当たり前のようになっていました。
なので、誰かが常にいて助けてくれたりっていう環境があったんです。
そして、今のように両親が共働きで子供一人家にいるという家庭は少なかったと思います。
不況で稼ぎが少なくストレスがたまり・・・そんな風景があるのではないかと思います。