おいしい青汁が飲みたいな

妊娠中の友達が、毎日青汁を飲んでいるそうデス。

青汁がカラダにいいってことは前から知ってたけど、
考えてみたら青汁は妊婦さんたちにとっても
大切な栄養補給になってるんですよね。

むしろ自分と赤ちゃんと2人分の栄養が必要だから、
妊婦さんだからこそ青汁を飲んだ方がいいのかも。

それにその友達も言ってたけど、今の青汁って昔に比べて
すごく飲みやすくなって、ものによってはとってもおいしいそう。

ちなみに彼女が飲んでる青汁は抹茶味だそうで、
ミルクと混ぜて抹茶ミルク味を楽しんでるんだとか。
他にもレモン味とかハチミツ味とかがあって、
どれも飲みやすくておいしいものばかりなんだそう。

業者によっては無料のサンプルをくれたり、初回限定のスペシャル価格で
提供してくれたりするから、いろんなタイプの青汁を試してみるといいかも。

それにひと口に青汁って言っても、その原料にはさまざまなものがあるし・・・。

いちばんポピュラーなのはケール青汁らしいんだけど、
その次に人気なのが大麦若葉の青汁、
フラボノイドやギャバ・食物繊維などカラダにうれしい成分を
たくさん含んだ桑の葉青汁、
それに抹茶と緑黄色野菜を混ぜ合わせた緑茶青汁・・・。

どれも魅力的だな〜☆
健康的な妊婦の友達を見てたら、わたしも試してみたくなっちゃった。

さっそくネットの口コミサイトでリサーチして、
人気の青汁をチェックしてみよっと♪

医療系は転職につよい!?

今の時代、20~40代の人は特に
誰しもが1度は転職したことがあるのではないでしょうか?

かくいう私も、転職は2度目。
つまり現在3つ目の仕事です。

いずれもまったくの異業種転職なので、
最初は戸惑いや迷い、不安も多くありましたが
やっていくと面白くなるもので、今の仕事も楽しんで取り組んでいます。

しかし世の中は、そんなに甘くはないようです。
特に就職・転職においては、近年では過去最低の状況ともいえるでしょう。

私の職場の近くにもハローワークがありますが、
いつもたくさんの人でごった返しているようです。

そんな中、今の就職・転職不況をもろともしないのが
医療系、つまりは医師の転職看護師の転職薬剤師の転職のようです。

このような職種の人たちは、たいていの場合、転職とはいっても
資格を生かして同業種に転職するのだろうから、
転職をしても給料などの待遇が悪くなることはあまりないようです。

むしろ現在勤めているところよりも、さらに良い待遇を望んでの転職が多いようですから
うらやましいぐらいですよね。
やっぱり医療系資格は強い!ということでしょうか。

特に医師、看護師の人手不足は深刻のようですし、
薬剤師も教育制度が変わった関係で、ここ2年間に限っては
空前の売手市場といわれていますしね。

私もそんな資格を取得すればよかったかな~なんて・・・
でも、人の命を預かる仕事はその分気苦労も多そうなので
やっぱり今の職種でよかったと思います。

ブログ☆

3日坊主の私がブログを始めようと思うなんて我ながらビックリしてます。
汚名返上、これは3日で終わりませんように・・・。